本ページはプロモーションを含みます
  • メンズ|伸縮性が高く着心地抜群!冬用のコンプレッションインナーのおすすめは?
    決定
  • メンズ|伸縮性が高く着心地抜群!冬用のコンプレッションインナーのおすすめは?

冬登山のインナーとして着るコンプレッションインナー(メンズ用)を探しています。程よい締め付け感で伸縮性の高いインナーが欲しいのですがおすすめはありますか?吸水速乾タイプなど、機能性の高いものだと嬉しいです。

野に行く。編集部

    • 最終更新日:2024/01/26
  • 93View 21コメント
1
  • Rakuten

どんどん(50代・男性)

寒い冬に暖かい裏起毛のメンズ用コンプレッションインナーはいかがでしょうか?ストレッチが利いていて動きやすいインナーなので、おすすめしたいです。

KUMIKAN(40代・女性)

ストレッチが効いて動きやすいこちらのインナー。程よい締め付け感で筋肉の疲労軽減にも。肌触りも良くスポーツやアウトドア、普段着用と重宝します

まくち

こちらのコンプレッションインナーはいかがでしょうか。裏起毛で暖かく伸縮性もあり動きやすいと思います。

全てのおすすめコメント(3件)
2
  • Amazon

ポアロ0602(40代・女性)

THREEGUN社製のコンプレッションの防寒インナーです。暖かく、通気性が良い商品です。

ケンバラ(70代・男性)

THREEGUN コンプレッション トップス 裏起毛 ハイネック アンダーシャツ長袖は冬用の防寒インナーです。通気 保温に優れた冬登山シャツですよ。

全てのおすすめコメント(2件)
3
  • Rakuten

GRNBU(60代・男性)

アンダーアーマーのコンプレッションインナー長袖はいかがでしょうか。起毛素材の暖かなインナーと滑らかで速乾性のあるアウターの2層構造です。

まくりん

こちらのアンダーアーマーのコンプレッションインナーはいかがでしょうか。ハイネックで暖かく伸縮性も高いので動きやすいと思います。

全てのおすすめコメント(2件)
4
  • Rakuten

どんどん(50代・男性)

寒い冬の登山に暖かいメンズ用の長袖ハイネックのコンプレッションインナーはいかがですか。伸縮性、吸湿発熱、吸汗速乾と機能性に優れているので、おススメです!

6
  • Rakuten

RRgypsies(50代・男性)

バーニングマグマウォームがおすすめです。冬用のコンプレッションインナーで、火山岩を繊維に定着させており、光エネルギーを吸収して発熱するので、とても暖かいです。裏マイクロピーチ仕様で肌触りもよいですよ。

8
  • Amazon

クロス(50代・男性)

メンズ用のコンプレッションインナーシャツで冬の着用にぴったりな裏起毛素材なので防寒性能も高く着こなしやすいです。

9
  • Amazon

あみあみあみ(40代・女性)

裏起毛製で保温力が高いインナーですが通気性は保たれているため長い運動でも快適に着られますし3枚組でこのお値段はコスパも良好でおすすめです

10
  • Rakuten

おひつじ座(70代・女性)

身体からの水分を吸収してその吸着熱で温度を上昇させる発熱素材ブレスサーモ。ミズノ独自の素材で作られたブレスサーモ コンプレッションインナーです。暖かく汗を処理してくれ、快適な着心地です。

12
  • Rakuten

ヤギヌマ(50代・男性)

ジャウィンのハイネックのコンプレッションインナーで、冬の登山に適した発熱性のあるインナーになります。ポリエステルが使われ吸水速乾性が高く、程よい締め付け感で伸縮性のあるインナーになります。

14
  • Rakuten

やたがらす(60代・男性)

ファイントラックのジップネックです。 素材はポリエステル63%、ウール37%。サーマル生地で保温性あり。 ジップネックの下はメッシュ状のインナーがあり、吸汗しながら速乾性があります。

16
  • Amazon

コーヒー三杯(40代・男性)

保温性と吸汗速乾性に優れた特殊なストレッチ素材が使われているコンプレッションインナーはいかがですか。

ランキング内で紹介されている商品

回答受付中の質問

もうすぐ終了

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

野に行く。は、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、 ランキング形式で紹介しているサービスです! 会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。 質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(5G/質問、1G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフトカード、BIGLOBE利用料金のお支払い、Pontaポイント、各種金融機関など、お好きな交換先から選ぶことができます。