野に行く。
本ページはプロモーションを含みます
  • ソロキャンプを始めるならここから、軽量&コンパクトな焚火台のおすすめは?
    決定
  • ソロキャンプを始めるならここから、軽量&コンパクトな焚火台のおすすめは?

ソロキャンプを始めたいけど、何から集めればいいだろう…そんな時にテンションを上げてくれるのが焚火台です。火を点けて、焚火をしたり、料理をしたりとキャンプのロマンが詰まっている逸品です。そんなスタートを切るのにぴったりのコンパクトで軽量な焚火台のおすすめを教えて!

野に行く。編集部

    • 最終更新日:2024/01/23
  • 3310View 22コメント
5
  • Rakuten

KUMIKAN(40代・女性)

軽量で収納バッグ付きで持ち運びしやすく、初心者の方でも使いやすいです。ステンレス製で耐久性にも優れており使いやすい大きさ。組み立てが簡単なのもいいです。

7
  • Aupay

たなかさん

通気性がありますので、薪が効率に燃焼することが出来ます❗折り畳み式ですし、シンプルな作りです。比較的に高い機能があります。

8
  • Rakuten

コムキン★(30代・女性)

灰の処理がしやすいように工夫がされているところに、日本製ならではの細やかさが感じられる製品です。焚火台としては少し高価かと思いますが、コンパクトながらも頑丈ですし、買って後悔しない焚火台だと感じています。

9
  • Rakuten

misamisaki(30代・女性)

耐熱クロスというのが珍しいなと思い、買ってみました。セッティングは布をフレームにかけるだけでOK。何の問題もなく焚き火ができて、当たり前だけど感動しました笑!人とは違う焚火台が欲しいという方におすすめです!

10
  • Rakuten

すずりん(20代・女性)

焚火台、迷いますよね。私もかなり迷って、作りがしっかりしていそうと感じたこちらのものを購入しました。結果、すごくよかったです。焚火台があるとキャンプの幅がすごく広がると感じています。良い焚火台に巡り会えるといいですね!

11
  • Rakuten

良き人(60代・男性)

軽くて丈夫なチタン製品が大好きなので、焚火台も迷わずチタン製を使っています。こちらの重さはなんと220グラム!驚異の軽さです。また、経年変化で独特の焼き色がつくのもカッコいいと思います。セッティングも慣れれば簡単ですよ。

12
  • Rakuten

フルカワ(50代・男性)

スチール製の頑丈な焚火台ですので、ソロキャンプには少し大きいかもしれません。ですがキャンプでの料理が楽しみな私にとっては、この大きさがベストです。料理をする方や大きめの焚き火をしたい方にはおすすめです。

13
  • Rakuten

兵204(40代・男性)

テレビに影響され、ソロキャンプをやってみたくなり、コツコツとキャンプ用品を集めています。とにかく焚き火がやりたくて、私も焚火台は最初の方に購入しました。あまりの薄さにびっくりしたのが、今では懐かしい思い出です笑。

14
  • Rakuten

ryoppe(40代・男性)

様々な焚火台を友人のものを含め試してきましたが、メッシュシートのものが使いやすく、後片付けも簡単で気にいっています。あと、このタイプは壊れにくい点も良いと思います。初めての焚火台にはおすすめの商品です。

15
  • Rakuten

はしかな(50代・女性)

これまで使っていた焚火台が2年程度で壊れてしまい、次は壊れにくいものが欲しいと探したところ、耐荷重が10キロのこちらの商品を発見!迷わず購入しました!見た目からして頑丈ですが、使用して半年、問題なく使えています!

16
  • Rakuten

きのー(30代・男性)

フレームにステンレス板だけのシンプルな焚火台です。自分はバイクでツーリングキャンプをやるため、かさばらない焚火台として選びました。A4サイズで荷物の隙間に積む事ができます。バイクキャンパーにはおすすめです!

17
  • Rakuten

華金(40代・男性)

こちらのメッシュシートタイプの焚火台はいかがでしょうか?フレームを広げてシートをフックに固定するだけで簡単にセッティングできますし、何よりも焚き火がキレイに見えるような気がしており、とてもおすすめです。

18
  • Rakuten

かわたん(30代・男性)

すごく不器用なので、シンプルに組み立てられる焚火台を探し、値段も安かったので買いました。広告には1分で組み立てられるとありますが、30秒もあれば組み立てられると思います。薄く収納できるのもすごく良いと感じています。

19
  • Rakuten

マスター(50代・男性)

今はいろんな焚火台が出ていて、何を買おうか迷いますよね。私は少し変わった形に惹かれてこちらを購入したのですが、燃焼効率が高いようで、すごくよく燃えてくれます。重さも約500グラムと軽いのも気にいっています。

20
  • Rakuten

ひな(50代・女性)

焚火台としてはもちろんのこと、グリルや焼き台、風防としても使えるところに魅力を感じて購入しました。使う用途に合わせて高さ調節ができるのが便利だと感じています。安いので持っていて損のないアイテムだと思います。

21
  • Rakuten

andooo(30代・女性)

私も焚き火に憧れてとりあえず焚火台を探したのですが、ハマるかわからなかったので、ぶっちゃけ値段で選んだんですが、こちらを買って大正解でした!安かったので最悪壊れてもいいやと結構雑に扱ってますが、壊れる気配なしです笑。

22
  • Rakuten

アンさん(20代・男性)

初めての焚火台選び、ウキウキしますね♪僕はTokyoCampの焚火台をおすすめします。軽いし組み立てやすいし、サイズ感もソロキャンにピッタリだと思います。口コミも高評価が多いですよ。初めてのソロキャン、楽しんでください!

ランキング内で紹介されている商品

回答受付中の質問

急上昇ランキング

もうすぐ終了

登録無料

口コミを投稿して
ポイントをもらおう!

野に行く。は、質問に対してみんなのおすすめを投稿し、 ランキング形式で紹介しているサービスです! 会員登録(無料)すると、あなたも質問に回答できたり、自分で質問を作ったりすることができます。 質問や回答にそれぞれ投稿すると、Gポイントがもらえます!(5G/質問、1G/回答)

※Gポイントは1G=1円相当でAmazonギフトカード、BIGLOBE利用料金のお支払い、Pontaポイント、各種金融機関など、お好きな交換先から選ぶことができます。